BOINCプロジェクト一覧

プロジェクトが稼働しているかどうかを見たい場合は BOINCstats Project status information
online なら稼働中。一覧にないプロジェクトもあります。

全プロジェクト

(by CERN) ATLAS@Home アドレス:http://atlasathome.cern.ch/
物理学系プロジェクト。CERNにある大型ハドロン衝突型加速器で行われている素粒子物理学の実験(ATLAS)のシミュレーションを行う。
(by CERN) CMS-dev アドレス:http://boincai05.cern.ch/CMS-dev/index.php
CERNによるプロジェクト。Test4Theoryとして稼働していたもの。
(by CERN) LHC@home Classic SIXTRACK アドレス:http://lhcathomeclassic.cern.ch/sixtrack/
LHC@HOME で行っていた活動を CERN に移したもの。
(by CERN) Virtual LHC@home アドレス:http://lhcathome2.cern.ch/vLHCathome/
LHC+@Homeのテストプロジェクト
(Citizen Science Grid) DNA@Home アドレス:http://volunteer.cs.und.edu/csg/dna/
医療系プロジェクト。DNAの中にある遺伝子がどのように制御されているかを明らかにする。ノースダコタ大学のCitizen Science Gridのうちの1つ。
(Citizen Science Grid) SubsetSum@Home アドレス:http://volunteer.cs.und.edu/csg/subset_sum/
数学系プロジェクト。部分和問題に関する研究。ノースダコタ大学のCitizen Science Gridのうちの1つ。
(Citizen Science Grid) Wildlife@Home アドレス:http://volunteer.cs.und.edu/csg/wildlife/
生物系プロジェクト。野生生物を撮影したデータを解析する。ノースダコタ大学のCitizen Science Gridのうちの1つ。
Albert@Home アドレス:http://albert.phys.uwm.edu/
GPU利用可能:NVIDIA,ATI
Einstein@Homeチームによるテストプロジェクト。WUの配布はほとんど無く、アプリも不安定とのこと。
Asteroids@home アドレス:http://asteroidsathome.net/boinc/
GPU利用可能:NVIDIA
天文学系プロジェクト。小惑星の形や回転に関する研究。
Bitcoin Utopia アドレス:http://www.bitcoinutopia.com/
GPU利用可能:NVIDIA,ATI
寄付系プロジェクト。暗号通貨であるBitcoinを採掘して、他の科学的プロジェクトへ寄付をする。SETI@homeにも寄付済み?
BOINC Alpha Test アドレス:http://isaac.ssl.berkeley.edu/alpha/
コンピュータ系プロジェクト。BOINCの新バージョンをテストする。参加するには3つほど条件があり、これを承諾した人だけがアカウントを作成してもらえる。管理者にメールで連絡する。詳しくは http://boinc.berkeley.edu/trac/wiki/AlphaInstructions
BOINC@Fiit アドレス:http://boinc.fiit.stuba.sk/
スロバキアにある大学 Slovak University of Technology in Bratislavaによるプロジェクト。
BURP アドレス:http://burp.renderfarming.net/
GPU利用可能:NVIDIA(fermi)
コンピュータ系プロジェクト。公共3Dアニメーションシステムの開発。
Climate Prediction アドレス:http://www.climateprediction.net/
地学(気候学)系プロジェクト。2100年までの地球の気候を予測し、気候モデルの正確さを調査する。気候の変化は食料生産・水資源・エネルギー需要などに影響するため、非常に重要である。
Collatz Conjecture アドレス:http://boinc.thesonntags.com/collatz/
GPU利用可能:NVIDIA,ATI
数学系プロジェクト。数学上の未解決問題の一つ「コラッツ予想」について調べる。一見簡単そうに見える問題だが、70年以上経った現在でも誰も証明出来ていない。
Constellation アドレス:http://aerospaceresearch.net/constellation/
天文学系プロジェクト。宇宙空間に関するシミュレーション全般。現在は、探査機・人工衛星・発射機の軌道の最適化、月面に近い外気圏でのシミュレーション、惑星探査車の動的システムの分析が行われている。
CONVECTOR アドレス:http://convector.fsv.cvut.cz/
数学系プロジェクト。52 bar trussという離散問題の最適値を探す。説明: http://convector.fsv.cvut.cz/52_bar_truss.pdf
Cosmology@Home アドレス:http://www.cosmologyathome.org/
天文学系プロジェクト。最も説明が上手くいく宇宙モデルを探索し、利用可能な天文学・素粒子物理学のデータと一致するモデルを発見することが目的である。
CPDN Beta アドレス:http://cpdnbeta.oerc.ox.ac.uk/
Climate Predictionのベータ版
DENIS@Home アドレス:http://denis.usj.es/denisathome/
生物系プロジェクト。電気生理学的モデルの構築、in Silicoでのシミュレーション。
distributedDataMining アドレス:http://www.distributeddatamining.org/
コンピュータ系プロジェクト。 時系列解析、医療データ解析、ソーシャルネットワーク解析における分野の研究。
EDGeS@Home アドレス:http://home.edges-grid.eu/home/
様々なGridを統合するヨーロッパのプロジェクト。科学系。AlmereGrid,Ibercivis,SZTAKI Desktop Grid はパートナー。
Einstein@Home アドレス:http://einstein.phys.uwm.edu/
GPU利用可能:NVIDIA,ATI
物理学(天文物理)系プロジェクト。回転中性子星(パルサー)を探索することで、一般相対性理論で予言された重力波の直接検出を目指す。
Enigma@Home アドレス:http://www.enigmaathome.net/
数学(暗号)系プロジェクト。第二次世界大戦のときに、ナチス・ドイツが用いていた Enigma という暗号機で作成された文章を総当たりにより解読する。
FiND@Home アドレス:http://findah.ucd.ie/
医療系プロジェクト。マラリアの研究。
Gerasim@Home アドレス:http://gerasim.boinc.ru/
ロシアのプロジェクト。 現在の目的は、論理制御システムをデザインするCADシステムにおいて稼働する並列アルゴリズム、これを分離するヒューリスティックアルゴリズム(さまざまな試行錯誤を繰り返して近似解を得るアルゴリズム)のテストと比較を目的とする。
GPUGRID アドレス:http://www.gpugrid.net/
GPU利用可能:NVIDIA
生物・医療系プロジェクト。NVIDIA GPU(CUDA)を利用して、生体分子の全原子シミュレーションを行う。
IBERCIVIS アドレス:http://www.ibercivis.es/
スペインのプロジェクト。内容は様々。
Leiden Classical アドレス:http://boinc.gorlaeus.net/
物理学系プロジェクト。古典力学の計算を行う。ある分子や、惑星間の相互作用などいくつかのモデルがある。
Malaria Control アドレス:http://www.malariacontrol.net/
生物・医療(疫学)系プロジェクト。マラリアの伝染経路および健康結果のシミュレーション。
MilkyWay@home アドレス:http://milkyway.cs.rpi.edu/milkyway/
GPU利用可能:NVIDIA,ATI
天文学系プロジェクト。天の川(MilkyWay)の正確な3次元モデルを構築する。
MindModeling@Home アドレス:http://mindmodeling.org/
生物系プロジェクト。認知過程のモデリング。人間の「行動」や「学習」はどのようにして可能になるのか、その仕組みと過程を明らかにしていくことが目的。
Moo! Wrapper アドレス:http://moowrap.net/
GPU利用可能:NVIDIA,ATI
www.distributed.net とBOINCをつなぐプロジェクト。RC5-72という方式による暗号を解読する。OGR-projectについては、Yoyo@Homeで参加してくださいとのこと。
Najmanovich Research Group アドレス:http://boinc.med.usherbrooke.ca/nrg/
生物学系プロジェクト。分子認識情報(?)生物学の研究。
NFS@Home アドレス:http://escatter11.fullerton.edu/nfs/
数学系プロジェクト。Number Field Sieve(NFS:数体ふるい法)における格子ふるい法を用いて、巨大整数の素因数分解を行う。
NumberFields@home アドレス:http://numberfields.asu.edu/NumberFields/
数学系プロジェクト。数論の分野の研究。アリゾナ州立大学のプロジェクト。
Pirates@Home アドレス:http://pirates.spy-hill.net/
BOINCのテストプロジェクト。当面の目標はBOINCフォーラムのコードをテストし調整する。科学的なことは一切行っていない。また、宿題の配布もほとんどない。
POEM@HOME アドレス:http://boinc.fzk.de/poem/
GPU利用可能:NVIDIA,ATI
生物・医療系プロジェクト。エネルギー法によるタンパク質の最適な折りたたみを研究する。タンパク質の機能不全や凝集により引き起こされる病気の解明、および生体に重要なタンパク質の3次元構造に基づく新薬の開発につながる。
primaboinca アドレス:http://www.primaboinca.com/
数学系プロジェクト。多項式時間素数判定アルゴリズム関係(?)。Agrawal's Conjecture と Popovych’s conjecture に関連している。仮説が正しいと証明されれば、素数判定時間が O(log N)^6 から O(log N)^3 まで短縮できる。
PrimeGrid アドレス:http://www.primegrid.com/
GPU利用可能:NVIDIA,ATI
数学系プロジェクト。様々な形の素数を探索する。素数に関連する教材を提供することにより数学分野へ貢献し、暗号システムの発展・コンピュータセキュリティの向上に役立てられる。
QMC@Home アドレス:http://qmcathome.org/
クリーンなエネルギーと医薬品の開発を助けるプロジェクト。
Quake Catcher Network アドレス:http://qcn.stanford.edu/sensor/
地学(地震学)系プロジェクト。地震学の研究。他のプロジェクトの処理状態にかかわらず実行できる。参加するには3次元加速度センサーが必要。Apple の Macbook や IBM/Lenovo の Thinkpad などのノートPCに組み込まれている。それ以外の人はデスクトップ用のUSB接続3次元加速度センサーでもよい。wiiのリモコンでも代用可能。
Radioactive@Home アドレス:http://radioactiveathome.org/boinc/
物理系プロジェクト。最新の放射線量マップの作成を行う。放射線を測定する機器が必要。ポーランドのプロジェクト。
RALPH@Home アドレス:http://ralph.bakerlab.org/
Rosetta@Homeのテストプロジェクト。
RNA World (beta) アドレス:http://www.rnaworld.de/rnaworld/
生物・医療系プロジェクト。サイトは日本語対応。細胞にとって重要な働きをするRNAについて研究する。RNAを研究することで、将来の人々の健康につなげることが目的。
Rosetta@Home アドレス:http://boinc.bakerlab.org/rosetta/
生物・医療系プロジェクト。サイトは日本語対応。タンパク質の立体構造予測を行う。マラリア・HIV・がんなどの治療・創薬へつながる。
SAT@home アドレス:http://sat.isa.ru/pdsat/
数学系プロジェクト。充足可能性問題(SAT)について解析を行う。ロシアのプロジェクト。
SETI@Home アドレス:http://setiathome.berkeley.edu/
GPU利用可能:NVIDIA,ATI
天文学系プロジェクト。地球外生命体(宇宙人)を探す。
SETI@Home Beta アドレス:http://setiathome.berkeley.edu/beta/
GPU利用可能:NVIDIA,ATI
SETI@Homeのベータ版。
SLinCA@Home アドレス:http://dg.imp.kiev.ua/slinca/
物理学系プロジェクト?金属物性関係。クラスタ凝集におけるスケーリング法則の研究。
SRBase アドレス:http://srbase.myfirewall.org/sr5/
数学系プロジェクト。シェルピンスキー・リーゼル問題で、基数が1030の場合まで調べる。
SZTAKI Desktop Grid アドレス:http://szdg.lpds.sztaki.hu/szdg/
数学系プロジェクト。11次元までの一般化された2進数系の探索関係。
The Lattice Project アドレス:http://boinc.umiacs.umd.edu/
生物系プロジェクト。生命科学全般。生物の類縁・系統の解析、タンパク質の配列比較、(生物の)保護区ネットワーク設計など。
theSkyNet POGS アドレス:http://pogs.theskynet.org/pogs/
天文学系プロジェクト。GALEX, Pan-STARRS1, WISEに関する研究。
TN-Grid アドレス:http://gene.disi.unitn.it/test/
イタリアのプロジェクト。様々なことを行う予定。現在はgene@homeという遺伝子関連の解析を手助けする。
Universe@Home アドレス:http://universeathome.pl/universe/
天文学系プロジェクト。宇宙の星の種族構成に関するデータベースを作成する。
Universe@Home test project アドレス:http://universeathometest.info/universe/
Universe@Homeのテストプロジェクト。
Van Der Waerden Numbers アドレス:http://www.vdwnumbers.org/
数学系プロジェクト。ファン・デル・ヴェルデンの定理に関する解析。
Volpex@UH アドレス:http://volpexathome.cs.uh.edu/VolPEx/
生物系プロジェクト。タンパク質の折りたたみ関係。
WEP-M+2 Project アドレス:http://bearnol.is-a-geek.com/wanless2/
数学系プロジェクト。メルセンヌ数+2の形の素数を探索する。
World Community Grid アドレス:http://www.worldcommunitygrid.org/
主に医療系プロジェクト。がんやエイズ等の病気の解析、クリーンエネルギーの研究など。日本発の研究もある(Help Fight Childhood Cancer)。
WUProp@Home アドレス:http://wuprop.boinc-af.org/
他のBOINCプロジェクトの実行状況を監視し、統計を取る為のプロジェクト。他のプロジェクトの処理状態にかかわらず実行できる。プロジェクト別のメモリ必要量や解析時間等を掲載している。
YAFU アドレス:http://yafu.myfirewall.org/yafu/
BOINC系プロジェクト。主な目的は、最新版BOINCサーバーのコードのバグを調べること。
yoyo@home アドレス:http://www.rechenkraft.net/yoyo/
メインは数学系プロジェクト。ゴロム定規(数学系)、ヒトミトコンドリアDNAの解析(生物系)など。